Plofile

琉球HAL
(Ryukyu HAL)

Birthday:1968.10.18
Birthplace:OKINAWA

<MUSICIAN>

Ryukyu HAL is the shaman of Ryukyu and sends messages via music activities.

He  belongs to Sony Music Associated Records after having moved from Kanagawa prefecture to Tokyo 2009, and presenting live show and making speeches around 90 times annually.

He also starts to play overseas including Taiwan and New York from 2017..

His U.S. music tour from 2018 , at North Carolina, New Jersey, Iowa, and New York, collected the spotlight .

He appears irregularly in TV programs  such as  SUNDAY JAPON of TBS,“HEY! HEY! HEY! of FUJI TELEVISION NETWORK, London Hearts of TV ASAHI.  We can find  his figure in many magazines too.

HAL composes “spiritual music”. His music are well known as Ryuka,Okinawan fixed form poetry,

which heals the contemporary without regard to time.

《音楽家》

琉球 HALは、琉球シャーマンであり、音楽活動を通してメッセージを届けている。
2009年に神奈川県から東京に拠点を移してからは、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビューを果たし、年間90本近いライブ活動や講演会を行なっている。
2017年からは海外での演奏活動も始め、台湾やニューヨークでも活発にライブ活動を行なっている。
2018年からアメリカツアー(ノースキャロライナ、ニュージャージー、アイオワ、ニューヨーク)を行い各地のメディアでも大きく取り上げられた。
TV番組や雑誌などの活動も幅広く行なっており、「サンデージャポン(TBS)」、「HEY!HEY!HEY!(CX)」「ロンドンハーツ(テレビ朝日)」などへも不定期に出演している。
“HAL”の作る楽曲は「スピリチュアル・ミュージック」であり、流行にとらわれず現代人の心を癒す、まさに「流歌」として知られている。